和歌山県和歌山市宇治鉄砲場112 073-499-4536 axis.suppo@gmail.com

スタッフ紹介

当サロンのスタッフ紹介です。経験豊富なスタッフがあなたのサポートします。

Free Bootstrap Template by ProBootstrap.com

理想の身体作りを全力でサポートします。

わかいち代表 マスターセラピスト

笠松 尚悟

大学卒業後、医療系国家資格を取得し、リハビリテーションセンターで脳血管障害、整形外科手術後のクライアント様などを多く担当しました。その後、整形外科でヘルニアなど多くの整形患者様を担当した後、西洋医学的な考えでの自分自身の限界を感じ、東洋哲学や代替医療など数多くの研修会に参加。身体作りにも目覚め、現在合気道弐段。独学での学びも含めながら西洋医学、東洋哲学、代替医療、武道の考えを融合させ、独自の理論を構築。クライアント様の反響も大きく、自分自身のアトピーも薬ではなく体質の変化にて克服しました。『人は気づけばいつからでも成長できる・年をとることで腐るのではなく熟していく』という考え方を、リハビリコンディショニングを通して広め、伝え続けています。

Free Bootstrap Template by ProBootstrap.com

身体の根本から課題を解決します。

わかいち セラピスト

村井 保之助

京都教育大学体育学科卒業/東京都立医療技術短期大学(現首都大学東京)理学療法学科卒業/Spine Dynamics療法アドバンスコース修了/養成校を卒業後約15年間、整形外科で勤務し数多くの慢性疼痛のクライアント様のリハビリテーションを経験させていただきました。その中で腰や膝、肩などの慢性的な痛みをどうすれば「根本的に課題解決する」ことができるのかと悩みながら、様々な手技を学び続けていました。そんな時に「Spine Dynamics療法」と出会いパラダイムシフトしました。それを深く知れば知るほど、自分がそれまで学んできた手技や考え方が繋がってきたのです。疑問に感じていた答えがすべてそこにあったと言っても過言ではありませんでした。「慢性疼痛疾患は生活習慣病」という理念のもと、様々な手技に加え、自己医療を取り入れながら根本的な課題解決を目指しています。そして代表の笠松とは、道のりは違っても一つのことを極めようと進み続けて辿り着いた先は、多くの面で共通していると感じています。

Free Bootstrap Template by ProBootstrap.com

脳梗塞・人工関節術後専門リハビリであなたをサポートします。

わかいち セラピスト

佐野 友昭

2009年に理学療法士の国家資格を取得後、整形・脳血管障害・呼吸器系など様々な疾患を経験。自身もクライアント様のニーズに少しでも答えられるセラピストになるため、東京・大阪などの全国規模のセミナーで技術を取得する日々を送っている。30才でヘルニアを発症し、麻痺や歩行障害を経験するが笠松塾で合気道を基にした理論などを学び現在では体質変化を経て元の身体に、むしろ20代よりも体の動きが良くなっている。自分の経験を生かし医学的な知識だけではなく、日本人の身体に合った武道の要素を取り入れリハビリを提供している。平成27年に株式会社Axis Supportに入社しデイサービスの管理者を経験し、実績を買われ、今回脳梗塞・人工関節術後専門リハビリわかいちを任される。

私たちのブログはコチラ▶▶▶︎

BLOG